【感想・評価】オリとくらやみの森をプレイして思ったこと・クリア後レビュー

どんなゲーム?

2015年3月にMoonStudiosが開発したアクションゲーム。プレイヤーは精霊の主人公であるオリと呼ばれるキャラクターを操作して。ニブルの森に活気を取り戻す為に、様々なスキルを駆使しながら進んでいく。

良かったところ

水彩調で描かれた綺麗なグラフィック

絵本みたいでかつ水彩画みたいな描画が良く、どこでスクショしても非常に絵になる。

とても良いBGM

オーケストラで奏でられた神秘的でファンタジーな物語を盛り上げてくれる。特にメインテーマは非常に盛り上がるので最高に良い。

アクション楽しい

スピード感あるアクションが楽しい!また死にゲー的な面白さがありつつ、トライアンドエラーがしやすいシステムなので挑戦しがいのあるゲーム。

気になった点

ソウルと呼ばれるものを消費しないとセーブが出来ないため、場所によっては詰みかけるところがあるのが難点。

総評・まとめ

聞き慣れないタイトルではあったが、スピード感あるゲームで非常に楽しかった。BGMは基本どれを聞いてもすごく良い。またDE版ではダッシュとワープが追加されたことにより、テンポの全体的な改善がなされより楽しくなった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました